ポルシェカレラカップ参戦ブログ
2012年よりポルシェカレラカップに参戦! チームの状況をブログで発信します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:-- スポンサー広告| コメント:(-)|トラックバック:(-)
第1戦 岡山予選
皆さん、こんにちは。
またしてもちょっとご無沙汰でごめんなさい。
何度も見に来てくださったみなさん、ありがとうございます。


いやね、私カレラカップ以外にも色々と担当させて頂いておりまして…。それがなんだかもぉ〜ビックリするぐらいにあっちこっちで色々ありまして、頭の中グチャグチャ状態、爆発寸前でございます。そんなこんなでブログ更新が遅れてしまいました。ごめんなさいm(__)m


書かなきゃ書かなきゃと思ってるんですよ、いつも。
色んな人に指摘されるんです「ブログ楽しみにしてます」って。
せっかく覗きに来て下さった方をがっかりさせないように、書きますんで、ちょっとノロノロ更新ですがお許しくださいませ。


いやぁ、今さっきね、
いい加減にブログ更新しなくちゃ、まだ予選も書いて無いんだから、マズイマズイと思ってブログを開いたんですよ。そしてらなんと「拍手20」で記録更新!!もぉ、テンション上がりまくりです☆こいつはブログ更新しないわけにはいかないという事で、慌てて今筆をとっているというか、パソコンに向かっている次第です。


話しはちょっと代わりますが、
ブライトMSはレース終了後に都内で反省会をやるんですね。その反省会に向けての資料作成の為にチームメンバーそれぞれから反省文(感想文)的なものを提出してもらうのですが…。今回のそのレポート提出、みんなの提出が早い早い(笑)まだみんな興奮冷めやらぬって感じです。しかもね、その感想文読んでるだけで、目頭が熱くなるぐらい、みんながみんな「感動」してたレースだったみたいで。読んでて私は嬉しくて仕方なくなっちゃいました。


すでにチームワークは良い感じに出来上がっているんですけどね、今回の【優勝】で絆が深まったというか、より一層団結したというか…なんかもぉ「強くなる」っていうか、どんどん「成長する」チームであると実感中です。


さてさて、いい加減レースの話をしろよって感じですよね。
分かってます(笑)


DSC_5768_size.jpg
ポルシェジャパンのホスピタリティテント


DSC_5769_size.jpg
ポルシェの整備テント


DSC_5791_size.jpg
予選直前


フリー走行の話…はもぉいっか。
予選の話をしましょう、予選の話


第1戦の公式予選は4月6日の8:10開始。
年間エントリーの全16台が出走します。
天候は「曇り」いつ雨が降ってきてもおかしくない…まどろっこしいお天気で、どのチームもタイヤ選択をギリギリまで迷います。前日のフリー走行は夏の様な暑さだった為、気温も路面温度も高かったのですが、この日は気温17度、路面温度16度。


予選はノックアウト方式でQ1とQ2という2セッション。
Q1タイムの上位8台がQ2に進めます。
Q1は15分。Q2は10分。


Q1からなるべく早い段階で好タイムを出す為に、
クリアラップで走る為、
誰よりも早くパドックを離れコースインのスタンバイをした小河選手。


あまりにも早い出発で他のチームが唖然。
2台目がスタンバイするまでに5分以上あったんじゃないかな?(笑)
小河選手の気合がチーム全員に、パドック全体に伝わります。


実際、このQ1では3周目・4周目にベストラップを刻み、タイヤ温存の為にピットへ戻って参ります。無論、ライバルであるGARMIN PORSCHEの川端君や、インプロブの近藤君も早々にピットへ戻って参りました。


Q1の結果は1'34'883で2位
なかなかの好ポジションです。


しかしながら第1戦のグリッドにはこのQ1の結果は関係ありません。これはあくまでもQ2に進出する8台を決める為のものであって決勝のグリッドQ2のタイムだけで決まります。


ここから駆け引きのスタート


1番の問題は、NEWタイヤでいくのかUSEDタイヤでいくのか…。


当初我々はNEWタイヤでのアタックを予定しておりました。
が、なんとQ2までの10分間に雨がポツリポツリと降り出します。

どうする?

このまま雨が降るのならばQ1使用タイヤの方がいいのでは無いか?
雨が止んで完全ドライならばもちろんNEWでいきたい。
クリアラップを取るためには早くピットレーンへ並びたい。

作業するのかしないのか。
周りのチームはどうするのか?

万が一Q2で赤旗が出たらNEWでは間に合わない。
(前日のフリー走行では赤旗が何度も出ていました)
雨が降れば、すでに温まったQ1タイヤの方がすぐにタイムが出る。


よし、気温低下に合わせ車のセッティングを少々いじり、タイヤはこのままいこう。たった10分ほんの5〜6LAPでタイムを出す為にはこれだ。雨はこのまま降り始めるに違いない!


この間にNEWへ履き替えたのがインプロブ近藤君とNINEレーシングの永井さん。
我らがBright号とGARMIN PORSCHEの川端君はQ1タイヤを選択、ピットレーンへ並びます。


スタートがちょっとだけディレイ。
ん?雨、止みそう…か?



結果、


最初の4〜5LAPは小河選手がベストラップを刻むも、赤旗は出ず、雨はやみ、最後の数週でNEWタイヤを履いた2台がベストラップを更新。


1位 インプロブ 近藤選手 1'34'494
2位 ナインレーシング永井選手 1'35'197
3位 ブライト小河選手 1'35'342
4位 GARMINPORSCHE川端選手 1'35'351


小河選手決勝のグリッドは3番に決定!


タイムこそ伸びなかったものの、プッシュして走り続けた事でデータは無事に残すことが出来た予選となりました。Q1タイヤを選択したチームの中ではTOPという事で気持ちを収め、照準を夕方の決勝に向けて行きます…。


DSC_5774_size.jpg
さぁ、ミーティング


DSC_5784_size.jpg
一致団結して頑張るぞ


決勝まで6時間…
何が起こるか分からない…





スポンサーサイト


Date : 2013.04.11 Thu 18:44 未分類| コメント:(0)|トラックバック:(0)

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://porschecup.blog.fc2.com/tb.php/84-dc51b6ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。